観光案内

HOME > 観光案内

越前大野城

越前大野城は、天正4年頃(1576)、織田信長より大野郡の3分の2を与えられた金森長近により、4年の歳月をかけて築城されました。

 

大野城は2層3階建の大天守、2層2階の小天守、二の丸、三の丸があり、外堀・内堀をめぐらし城を守っていました。

 

その石垣は、石を立てず、横に寝かせ、大きい石を奥に押し込んで積む、野面積みという工法で、貴重な史跡といわれています。

現在の城は、昭和43年に再建されたもので、城内には歴代城主の遺品が展示されています。

 

 

・連絡先   福井県大野市城町3-109 0779-66-0234

・休館日   12月~3月

・入館料   大人200円・小人無料

 

御清水 【全国名水百選】

水の町として知られた大野。 地下水が豊富で、湧水地が街のいたるところにあります。


なかでも泉町の御清水は昭和60年当時の環境庁名水百選にも選ばれた味わい豊かな水です。


古くはお殿様のご用水として使われていたことから、殿様清水とも呼ばれています。


夏冷たく、冬温かい地下水は、さっぱりとした自然の口あたりです。


住所:福井県大野市泉町5-4

七間朝市

大野市の碁盤の目のような通り、その七間(しちけん)通りにたつ朝市は、400年以上の歴史を誇っています。


全国的にも珍しい地面に農産物や加工品を並べ生産者とお客さんが楽しい買い物を行える市です。


毎年春分の日~11月中旬までの朝7時~11時頃、農家のおばちゃん達が丹精込めて育てた農産物を路上にところせましと並べた青空直売市を行っています。


七間朝市は、新鮮な野菜達もさることながら、くったくのないおばちゃん達との大野弁丸出しの会話と、食材に関する調理方法などの情報交換も、ここを訪れる楽しみの一つです。



≪朝市開き≫ 平成23年3月20日 TEL 0779-69-9520(越前大野七間朝市振興協議会


ホームページ    http://www18.ocn.ne.jp/~etizenya/asaichi-index.html

宝慶寺

うっそうと茂る杉木立に囲まれた曹洞宗の古刹。


今から、約700年前に寂円禅師によって開かれ、大本山永平寺に次ぐ日本曹洞宗第二道場として知られます。


寺宝の道元禅師(曹洞宗の開祖)肖像画は県指定文化財。


なお、寺名の本となった「宝慶」とは、中国南宋の年号(西暦1225~1227年)である。


住所:福井県大野市寶慶寺1−1


朝倉義景墓所

朝倉義景は織田信長との一乗谷合戦に敗れ、大野で自害した越前の戦国武将です。


墓所横には公園も整備されています。




住所:福井県大野市泉町10

春日神社【良縁の樹】

この樹には、昔から地域の人達に不思議がられて大事にされ、親しまれています。


杉とケヤキが、何かの縁で根っこが結ばれて、1つになっています。


また、この樹は『良縁の樹』とも名付けられています。


昔、縁に恵まれない息子を持つ親が、ある日、春日神社に生えている杉とケヤキの樹に触れてみよ との夢を見、触れてみたところ気立てのやさしい娘を嫁に迎えることが出来たそうです。


縁にもいろいろな縁があります。 皆さまが、この樹に触れられ良縁に恵まれますよう願っております。



住所:福井県大野市春日1丁目2-5